層雲峡 温泉リゾート ホテル大雪ロゴ|北海道

大雪国立公園ホテル大雪ロゴ

2021年シーズン 日本一早い紅葉情報

日本一早い紅葉をその目で。
層雲峡周辺の紅葉情報をお届けします。

層雲峡のある大雪国立公園は、例年「日本一早い紅葉」として取り上げられています。ホテル大雪からほど近い黒岳や周辺の銀泉台も、毎年のように9月に紅葉が始まります。ホテル大雪では、その日本一早い紅葉の様子を今年もお伝えしていきます。ぜひとも日本一早い紅葉を、皆様の目でお確かめください。

ホテル大雪周辺紅葉グラデーションマップ

ホテル大雪周辺紅葉グラデーションマップ

周辺の紅葉情報を元に作成したマップとなります。場所によって紅葉の進み方は異なりますので、あくまで参考としてご覧ください。詳細な場所の状況に関しては、タイムラインにてお伝えしてまいります。

 

ホテル大雪周辺紅葉グラデーションマップ
ホテル大雪周辺紅葉グラデーションマップ

紅葉タイムライン

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月22日の様子

9月22日 ホテル大雪の屋上から

この数日で急速に紅葉が進み、いよいよ温泉街まで紅葉が降りて来ました!ホテル大雪の屋上からも、徐々に色づいた木々を見ることができるようになってきました。このあたりも、今週末あたりはかなりいい感じに色づくと思われます。今週末のお出かけ、おすすめです!

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月22日の様子

9月22日 黒岳8合目付近

麓方面を見下ろしてみると、見事な色づき!もう山頂の方は紅葉のピークは過ぎてしまっているかもしれません。同様に、赤岳山頂も紅葉のピークは過ぎ、銀泉台がちょうど見頃といったところです。大雪山近辺の紅葉の進み具合は早いです!お出かけの際は紅葉情報をよくご確認の上お越し下さい!また、銀泉台付近は現在マイカー規制となっています。このページ1番したの記事より参照ください。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月14日の様子

9月14日 大雪ダム付近

ホテル大雪から国道を進み、帯広方面へ向かうと大雪ダムがあります。その近辺は標高がそれほど高く無いのでまだまだ紅葉は始まっていませんが、遠くに見える黒岳山頂付近がきれいに色づいているのが確認できました。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月14日の様子

9月14日 銀河流星の滝付近

銀河流星の滝に来ました。ここも標高は高くないのですが、紅葉の始まりを感じさせてくれました!部分的に色づき始めているのがわかりますか?

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月14日の様子

9月14日 大函付近

大函付近はまだまだ緑。部分的に色づいている木々もほとんどありません。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月11日の様子

9月11日 黒岳山頂付近

この数日で一気に紅葉が進行しました。今年は夏に暑い日が続いたのと、ここ数日も日中は気温が上がり夜〜明け方にかけて気温が冷え込むという寒暖差のおかげで、色の乗りがきれいで進行も早いようです。もしかしたら、例年より早く温泉街や麓の方まで進行していくような気がします。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月11日の様子

黒岳まねき岩付近

ここから眺めると、かなり下の方まで徐々に色づいていることがわかると思います。山頂付近は徐々に枯れ始めている草木も見えています。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月11日の様子

 

緑に比べ、色づいている部分が大分多くなりました。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月11日の様子

リフトの下は、リフトチングルマの紅葉とリンドウの花の競演。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月8日の様子

9月8日 銀泉台

同じく銀泉台の9月8日、別の角度から撮影してみました。ずいぶんと赤い紅葉が目立ってきたのではないでしょうか?手前の背の高い木々もこれから色づき始めるはずです。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月8日の様子

 

緑も部分はまだまだ多いですが、紅葉が進み出すと一気に進行することもあるので楽しみです。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月7日の様子

9月7日 紅葉の名所「銀泉台」

9月7日(火)撮影、紅葉の名所「銀泉台」付近の様子です。銀泉台は赤岳の麓、ホテル大雪からは車で40〜50分程度の場所にあります。紅葉時期は、マイカー規制が実施されますので、このページの一番下にある交通規制の記事を参照にしてください。今シーズンは、9月17日から実施予定です。銀泉台も紅葉が進んで来ました。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月7日の様子

 

部分的に赤く染まり始めていることがわかりますね。最盛期には赤・黄・オレンジのグラデーションになるはずです。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月5日の様子

9月5日 黒岳山頂付近

9月5日(日)撮影の黒岳山頂付近です。ウラシマツツジがとてもきれいに色づいています。向こうに見える山肌も、ちらほらと色づいているのがわかります。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月5日の様子

 

同じく山頂付近の山肌。オレンジ色や黄色にぽつりぽつりと色づいています。

日本一早い紅葉、層雲峡にあるホテル大雪周辺の紅葉9月5日の様子

 

黒岳のまねき岩。あちら側の山はまだ色が入っていませんが、今週中には結構変わってくる予感です。

黒岳では週末早朝に大雲海が発生しました。秋は雲海が発生しやすい条件が整います。前夜の気温と次の日の早朝の気温に差がある時などは、特に発生しやすいようですよ。ホテル大雪から黒岳のロープウェイまではすぐ。早朝、雲海を見ることができるチャンスがたくさんありそうです。10月15日までは早朝6時〜運行していますのでぜひ!

ホテル大雪周辺の紅葉9月1日

9月1日 黒岳山頂付近

2021年の紅葉ページをアップいたしました。これから定期的にホテル大雪周辺の紅葉情報をお届けしてまいります。

  

まず1枚目、黒岳山頂付近です。ウラシマツツジがすでに色づいています!ウラシマツツジ、あまり聞き慣れないですが、日本では北海道や本州の中部地方以北の高山帯に生えています。周辺でも毎年1番最初に色づく植物で、全国の紅葉はここからスタートしていきます。

ホテル大雪周辺の紅葉9月1日

 

次に2枚目。同じく黒岳山の山頂招き岩付近です。全体を見渡すとまだ緑一面ですが、部分的にちらほら紅葉が始まっていることがわかります。

赤岳銀泉台付近の交通規制に関して

赤岳銀泉台付近の交通規制に関して

毎年紅葉シーズンの時期には、赤岳銀泉台付近は交通規制が行われます。

道路の幅員減少等による交通事故防止や、マイカーによる渋滞の解消、排気ガス等からの自然保護等の観点から、9月17日の19時から10月3日まで実施されますので、お車でお越しの際にはご注意ください。詳しくは下記リンク先をクリックしてご覧ください。

紅葉期「銀泉台線・高原温泉線」車両交通規制について