層雲峡 温泉リゾート ホテル大雪ロゴ|北海道

大雪国立公園ホテル大雪ロゴ

2022年シーズン 日本一早い紅葉情報

日本一早い紅葉をその目で。
層雲峡周辺の紅葉情報をお届けします。

層雲峡のある大雪国立公園は、例年「日本一早い紅葉」として取り上げられています。ホテル大雪からほど近い黒岳や周辺の銀泉台も、毎年のように9月に紅葉が始まります。ホテル大雪では、その日本一早い紅葉の様子を今年もお伝えしていきます。ぜひとも日本一早い紅葉を、皆様の目でお確かめください。

ホテル大雪周辺紅葉グラデーションマップ

ホテル大雪周辺紅葉グラデーションマップ

周辺の紅葉情報を元に作成したマップとなります。場所によって紅葉の進み方は異なりますので、あくまで参考としてご覧ください。詳細な場所の状況に関しては、タイムラインにてお伝えしてまいります。

 

紅葉タイムライン

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月29日

9月29日 黒岳ロープウェイより①

層雲峡の紅葉もいよいよ中盤戦です!

ホテル大雪からすぐご利用いただけて便利な黒岳ロープウェイ。ホテル大雪にお越しになる際には、乗り場の前を通られる方も多いかと思います。そのロープウェイから撮った昨日の様子です。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月29日

9月29日 黒岳ロープウェイより②

下りのロープウェイで下を眺めると、、、

ご覧のような絶景が!黒岳の5合目付近まで紅葉は降りて来たように思います。温泉街からもはっきりとわかるようになってきました。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月29日

9月29日 黒岳ロープウェイより③

もう少し経つとさらに色が乗ってくるのではないでしょうか?

だんだんと上から降りて来た紅葉。ホテル大雪の少し奥にある紅葉谷でも、現在「奇跡のイルミネート」イベントが開催中です!ぜひお出かけになってください。


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月15日

9月14日 高原温泉緑沼

こちらも銀泉台と並んで紅葉の名所、高原温泉の緑沼です。

ホテル大雪からは、大雪湖を抜けてぐるりと赤岳をまわりこんだちょうど山の向こう側、といった位置にあり、車で約40〜50分かかるので少し遠いですが、足を伸ばしてみるだけのスポットです。

落葉広葉樹と針葉樹が入り混じった混交林が特徴で、火山活動によって生まれた沼とともに独特の色彩豊かな紅葉が広がります。この大雪高原に点在する大小10個の沼をめぐる「大雪高原沼めぐり」も楽しめますよ!


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月14日

9月13日 銀泉台の様子①

ここ数日、層雲峡周辺はとってもよい天気に恵まれています。青空と紅葉のコントラストが美しいまさに秋の景色です。

銀泉台も、比較的標高の高い部分は紅葉のピークになってきました。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月14日

9月13日 銀泉台の様子②

このように背の低い部分は最盛期です。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月14日

9月13日 銀泉台の様子③

雲一つない秋晴れのもと、ハイキングを兼ねて紅葉狩りはとても気持ちがいいです。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月14日

9月13日 銀泉台の様子④

銀泉台付近は、9月17日よりマイカー規制が例年通り実施されますので、お車でお越しの際にはご注意ください。このページの1番下にある「赤岳銀泉台付近の交通規制に関して」をご確認ください!


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月11日

9月11日 黒岳の様子①

週末、黒岳はすかっと秋晴れ!多くの方が日本一早い紅葉狩りに訪れていました。たくさん写真を撮ってきましたのでお届けします!

リフトで登っていくと、山頂付近の紅葉がとてもきれいに見えます。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月11日

9月11日 黒岳の様子②

山頂付近、まねき岩から雄大な大雪山系を望みます。

素晴らしい光景でした。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月11日

9月11日 黒岳の様子③

雲一つない秋晴れ。山肌の様子も手に取るように見えました。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月11日

9月11日 黒岳の様子④

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月11日

9月11日 黒岳の様子⑤

残雪の白、紅葉の赤、黄、岩肌の灰、緑、空の青。色がまるで芸術です。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月11日

9月11日 黒岳の様子⑥

真っ赤に色づいたウラシマツツジ。名前の由来は、葉の裏に細かい網目状の葉脈がある(=裏縞)からです。近くによると、その縞模様がわかりますよ。


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月10日

9月10日 本日の黒岳の様子①

まだまだ緑が目立つ印象がありますが、山頂付近は早くも紅葉のピークを迎えています。この週末は絶好のお出かけ日和!日本一早い紅葉、いかがでしょうか。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月10日

9月10日 本日の黒岳の様子②

こうしてみると黒岳は荒々しい形をしていますね。この山並みが紅葉で染まる絶景ももうすぐです。


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月8日

9月8日 黒岳山頂付近

7合目付近のカムイの森の道です。真っ赤に色づき、7合目付近(リフトを降りたあたりが7合目です)まで降りて来ました!秋晴れの空に赤がとてもキレイですね!


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月7日

9月7日 銀泉台付近①

良い色づきになってきました。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月6日

9月7日 銀泉台付近②

少し近づいて撮影してみるとこんな感じです。

  

黄色、赤、オレンジと見事なコントラストになってきています。


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月6日

9月5日 銀泉台付近

赤岳の麓、銀泉台もこんな感じに色づいています!

  

背の低い高山植物は、もうほぼ色づいていますね。周りに見える背の高い木々はこれからですが、この色の対比もキレイです。銀泉台へのルートは9/17より交通規制が開始され、マイカーでは通行できなくなりますのでご注意ください。


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月5日

9月4日 黒岳山頂

山頂はもうこんな感じになりました!

  

遠くから眺めても色づいているのがはっきりとわかります。8合目付近まで来ていると思われます。黒岳のロープウェイやリフトを使えば、日本一早い紅葉はすぐそこです。


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉9月1日

9月1日 銀泉台付近

9月に入り、層雲峡は本格的な紅葉のシーズンです。

  

こうして見ると、もう結構赤くなっていますね!ざっと1〜2割程度の色づき具合でしょうか。紅葉は気候によって一気に進むことがありますので、紅葉情報をよくチェックしてくださいね。


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉8月31日

8月31日 黒岳山頂付近

黒岳山頂は、ウラシマツツジがもうこんなに色づきました。

  

夕焼けとのコラボ!ロープウェイとリフトで登山にあまり慣れていない方でも楽しむことができます。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉8月31日

8月31日 ナキウサギとウラシマツツジ

体長15㎝ほどの小さなウサギ。耳が短いのでねずみのようですが、しっかりとウサギの仲間です。

  

氷河期の生き残りと言われ、2m以上の積雪があって−20℃を下回る厳しい冬も冬眠せずに活発に動き回るそうです。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉8月31日

8月31日 黒岳石室

黒岳山頂から南西に800mほど進んだ場所にある避難小屋、「黒岳石室」。

  

何日もかけて山を縦走するような上級者も黒岳は人気のスポットです。絶景が続くこの付近、ぜひ歩いてみたいですね。


 

 

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉8月31日

8月31日 銀泉台 第1花園(1)

本日の銀泉台 第1花園の様子です。

  

大雪山系赤岳の麓、銀泉台です。この周辺も紅葉の名所ですね。紅葉シーズン(9月17日〜)はマイカー規制になりますので、このページ1番下の記事をよくご覧になってお越し下さい。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉8月31日

8月31日 銀泉台 第1花園(2)

斜面を見ると、うっすら色づいています。

  

この辺りは標高が高く背の高い木々はあまり生えていません。その代わり、いろいろな高山植物の宝庫としても知られています。

日本一早い紅葉 北海道 層雲峡 ホテル大雪周辺の紅葉8月31日

8月31日 銀泉台 第1花園(3)

銀泉台へは、ホテル大雪から少し距離はありますが行ってみる価値がある場所です。

  

ただし、山の天気は変わりやすく雨が降ると気温も一気にさがり、足元もぬかるみます。第1花園周辺はトレッキングのメッカとしても知られていますが、きちんとした装備でお出かけいただくことをおすすめいたします。


 

 

ホテル大雪周辺の紅葉9月1日

8月29日 黒岳山頂付近(1)

2022年シーズンの最初の写真です。これから定期的にホテル大雪周辺の紅葉情報をお届けしてまいります。

  

まず1枚目、黒岳山頂付近です。ウラシマツツジがすでに色づいています!ウラシマツツジ、あまり聞き慣れないですが、日本では北海道や本州の中部地方以北の高山帯に生えています。周辺でも毎年1番最初に色づく植物で、全国の紅葉はここからスタートしていきます。

ホテル大雪周辺の紅葉9月1日

8月29日 黒岳山頂付近(2)

  

山頂には、昨シーズンの残雪が。どうやらこのまま今年の冬を迎えそうです。

ホテル大雪周辺の紅葉9月1日

8月29日 黒岳山頂付近(3)

  

黒岳のリフトを降りて、山頂までもう少しの場所にある「まねき岩」付近。うっすら色づいているのがわかるでしょうか?この季節、山の天気は変わりやすく、お出かけの際には必ず防寒具・雨具等の準備をお忘れなく。


 

 

赤岳銀泉台付近の交通規制に関して

2022年(令和4年度)赤岳銀泉台付近の交通規制に関して

毎年紅葉シーズンの時期には、赤岳銀泉台付近は交通規制が行われます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下の対策を実施しながらの運行となります。
・シャトルバス内の密接を防ぐため、1台当たりの定員を40人程度とします。
・シャトルバス内では必ずマスク着用し、会話は最小限に抑えてください。

道路の幅員減少等による交通事故防止や、マイカーによる渋滞の解消、排気ガス等からの自然保護等の観点から、9月17日(土)の19時から10月2日(日)まで実施されますので、お車でお越しの際にはご注意ください。詳しくは下記リンク先をクリックしてご覧ください。

紅葉期「銀泉台線・高原温泉線」車両交通規制について